フタバはブラックでもお金借りれる?メリットと創業年数の長さ

 

フタバはブラックでもお金借りれる?メリットと創業年数の長さ

 

借金の整理手続きをした方は、一般的には借りるのが難しくなってしう理由は、金融業界で共有されているリストに登録されてしまうからです。

 

いわゆるブラックリストというものです。

 

しかし全ての金融会社にて、それが難しいという訳でもありません。

 

 

中にはブラックリストのような方でも、特に問題無い会社もあるのです。

 

その1つがフタバです。

 

ちなみに東京の千代田区にオフィスを構えている業者になります。

 

実は以前のフタバでは、そのような方々に対しては貸し付けを行っていませんでした。

 

フタバ審査の在籍確認 ブラック、自己破産していても借り入れ可能?

 

現在フタバでは、ブラックの方に対して貸し付けを行っている事例はあります。

 

フタバという会社の大きな特徴の1つは、創業年数の長さですね。

 

フタバは、すでに50年以上も貸し付けの事業を営んでいます。

 

それだけ長い間事業を営んでいる金融会社は、かなり珍しいですね。

 

そして世間では、事業が長い会社に対して信頼感を覚えている事を多く、創業年数が短い会社よりは、長い会社の方が信頼できると考えている方々も多いです。

 

実際フタバは、キャッシング会社としては信頼できます。

 

ブラックキャッシングを利用するのであれば、やはり業者は慎重に選びたいものです。

 

その点フタバの場合は創業年数が非常に長い訳ですから、安心して借りる事ができるのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

在籍確認の電話は個人名になるフタバキャッシング

 

フタバはブラックでもお金借りれる?メリットと創業年数の長さ

ブラックキャッシングの会社の1つに、フタバがあります。

 

ブラックの方に対しても融資を行ってくれる、貴重な会社の1つです。

 

ところでフタバで借りるとなると、もちろん審査が発生する事になります。

 

そして借りようと考えている方々は、やはり電話を気にしている事が非常に多いですね。

 

ブラックの方々が場合は、しばしば家族に内緒で借りている事もあるのです。

 

職場に電話が行ってしまいますと、

 

借りている事実が職場に発覚してしまう可能性もありますので、

 

少々不安という方も珍しくないのですね。

 

 

では前述のフタバという会社はどうなるかというと、

 

発覚する可能性は極めて低いと考えられます。

 

 

金融会社が電話をかける時には、主に2つあります。

 

会社名を出す事もあれば、その逆もあるのです。

 

 

家族に内密にしている方の場合は、やはり後者の方が助かるものでしょう。

 

フタバの場合は会社名は名乗らず、個人名になるのだそうです。

 

 

ですので発覚する確率はかなり低いと考えられるでしょう。

 

またフタバの場合は、借りようと考えている方々の要望に沿うように色々配慮してくれるそうです。

 

 

もしもプライバシーの問題に関する不安点などがならば、フタバに相談してみると良いのではないでしょうか。

 

フタバは自己破産後でもお金借りれる?即日キャッシングしたい

 

お金が足りないといったさいに便利なのがキャッシングですが、キャッシングを利用するには審査を受ける必要があり、

 

また返済することができる能力を有している必要があります。

 

キャッシングの審査で落ちる理由としては、勤続年数や収入が少ないといった場合やすでに借り入れを行っており、その金額が大きい場合などが考えられます。

 

特に一番大きな要因としては信用情報機関に事故情報が登録されていることです。

 

信用情報機関とは、個人の信用情報が登録されているもので、業界団体が運営しているもので、

 

そこにはさまざまな情報が登録されていますが、その中でも審査のさいに重視されるのが事故情報です。

 

事故情報の内容としては滞納をしていることのほか、債務整理を行った場合です。

 

債務整理とは任意整理、個人再生、自己破産などがありますが、いずれにしても借金を減免したり免責したことを意味します。

 

特に自己破産はすべての債務が免責されるためキャッシングでお金を貸し付ける側としては、信用力のない人物であると判断され、借り入れは困難です。

 

 

信用情報機関の事故情報そのものは永遠に残るものではなく5年から10年程度で情報は削除されます。

 

それぞれのキャッシングを提供している会社には情報が残るため二度と利用できないのが一般的です。

 

いずれにしても信用情報機関に事故情報などが記載されるといった場合には大手のキャッシング会社の場合にはほぼ審査に通ることは困難です。

 

そのような場合に頼れるのが中小キャッシング会社です。中小キャッシング会社は全国に多くありますが、そのひとつがフタバで東京にあるキャッシング会社です。

 

フタバの借り入れできる条件が10万円から50万円で、

 

貸付利率が14.959%から17.95%というキャッシングサービスを提供していますが、自己破産などの事故情報が登録されている場合でも審査に通る可能性があります。

 

 

またフタバは即日キャッシングも可能で、条件が整っていればその日のうちにお金を用意することができます。

 

申し込みはインターネットで行われすべての手続きが完了する仕組みとなっており

 

キャッシングも銀行口座への振込で行われ、最短であれば30分程度で融資が実行されます。このため東京以外の地域からも利用が可能です。

 

 

ただし、フタバを利用するさいには固定電話が必要です。

 

在籍確認が行われたあとに職場か自宅の固定電話に融資可能となった連絡が行われるためで、

 

フタバの審査に通過したい場合には固定電話のある環境が必要になります。